Home > スポンサー広告 > 「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stereostaff.blog105.fc2.com/tb.php/432-05ba3d8f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from STEREO RECORDS スタッフブログ

Home > スポンサー広告 > 「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島

Home > レコード紹介 > 「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島

「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島

AUGMATSUSHIAM.jpg


「ステレオ・新定盤認定会」と題して、今まで紹介されてこなかった旧作、
近年リリースした物でクラシックにになりそうな作品ご紹介します!!


第1回目は松島から!


PAUL MITCHELL TRIO / LIVE AT THE ATLANTA PLAYBOY CLUB
http://www.stereo-records.com/detail.php?itemCd=12112


良い意味洗練感全くなし!! ローカルトリオの熱い64年ライブ!!


新定盤としてご紹介するのはマイナーピアノトリオ!
VERVEからリリースされてますがかなりマイナーな1枚です。 でも、内容は凄くクールです!!

PAUL MITCHELL TRIOは60年代初頭からアトランタで演奏を始めたローカルバンドで、
ドナルド・バード、デューク・ピアソンとの演奏経験があるLYMAN JACKSON、ドラムは地元出身のALLEN MURPHY、そしてオスカー・ピーターソンが大ファンだと言うピアノのPAUL MITCHELL。
この3人からなるグループです。

この作品は64年、PLAYBOY CLUBのライブ盤。
スタンダードは勿論、サントラからも演奏してます。


A-1はご存知「FLY ME TO THE MOON」で、静粛した入りから突如
凄まじいプレイに変化する聴きごたえあるアレンジ。






そこからA-2「FRIDAY'S CHILD」聴かせてくれるゆったりナンバーへ。



どの曲もハードにスウィングしてて凄くクールです!!



よくよく聴くと観客の声も入ってたり、CLUBの空気感も感じられ、
曲が進むにつれて会場の雰囲気も熱を帯び、聴いているとほんと楽しくなります。



難点は録音があまり良くないのと、オスカー・ピーターソンが好きでジャケットも「We Get Requests,絶対意識してる!!」って感じですが、洗練感皆無。王道なジャズファンなら「下品」っと一喝されるでしょう。


ま、そこを含めて白熱したハードなライブアルバム。
今だからこそ、そこそこ評価できるのでは? と思います。


同じ作風ですと、JBのバックバンド 「DEE FELICE TRIO」やYOUNG HOLT UNLIMITD、
RAMSEY LEWISあたりのスタイルがお好きな方には特にオススメしたい1枚。

ジャズの王道からはそれちゃってるし、あまり紹介されてません。
なかなか見かけないのでお勧め!!


新定盤認定でお願致します。


松島


--------------------------------------------

次回は9月1日更新予定です!!



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stereostaff.blog105.fc2.com/tb.php/432-05ba3d8f
Listed below are links to weblogs that reference
「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島 from STEREO RECORDS スタッフブログ

Home > レコード紹介 > 「ステレオ・新定盤認定会」 Vol.1 松島

Twitter
    STEREO RECORDSのTwitter

follow STEREORECORDS at http://twitter.com
   
SHOP LINK
Search
イベント情報
Other
    myspace
    mixi
    広島ブログ
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。