Home > スポンサー広告 > スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://stereostaff.blog105.fc2.com/tb.php/405-513a8500
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from STEREO RECORDS スタッフブログ

Home > スポンサー広告 > スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2

Home > レコード紹介 > スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2

スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2

mikami3.jpg


春のスタッフレコメンド「春にピッタリ。心地よい音楽」特集、第2回目!!


今回は春から新天地に向かう三上君のレコメンドです!!


-------------------------------------------


日本で春という季節は新たな環境で1から何かを始めたり、これまでの環境に別れをつけたり、終わりと始まりが同居する唯一の季節だと思います。 なので今回は人生の新たな門出でもある「プロローグ」、ひとつの物語の終わりである「エピローグ」に鳴ってて欲しい盤を中心にセレクトしました。



左) DONALD BYRD / FANCY FREE (商品ページ)

2013年の2月にこの世を去った伝説的トランペッターDONALD BYRDの一枚。
この盤は何といってもA1「FANCY FREE」に尽きます。疾走感が有りながら前に出てこないバックのパーカッション、ゆったりとループするエレピ、ジワジワ静かに始まっていく感じが内なる炎が燃えているようで最高。








中) HIDEO ICHIKAWA TRIO / TOMORROW (商品ページ)

日本が世界に誇るジャズピアニスト市川秀夫率がリーダーとなって山本秀夫・福井五十雄とのトリオ編成で録音された一枚。抜群の作曲センスで全編最高ですが、特に素晴らしいのは冒頭の「“234"~OUT OF THE BOUNDLESS VERDANT LAND~」。多重録音を行うことにより、一音一音がより立体的になっており、なんど聴いても新しい発見があります。






右) HORACE SILVER QUINTET & TRIO / BLOWIN' THE BLUES AWAY (商品ページ)

最後の一枚はアメリカはコネチカット州出身のBLUE NOTEを代表するジャズピアニストHORACE SILVERの59年録音作。なんとかBLUESみたいに「BLUES」が付くものに弱くてつい買ってしまうんですが、これもBLUE NOTEがなんだか良くわかってない時に買った思い出があります。内容は言うまでも無くFUNKY JAZZの歴史上最高の一枚なんですが、特に良いのが「THE BAGHDAD BLUES」。あえて何も書かないのでぜひ聴いてください。







次回は3月27日、シローさん登場です!!



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://stereostaff.blog105.fc2.com/tb.php/405-513a8500
Listed below are links to weblogs that reference
スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2 from STEREO RECORDS スタッフブログ

Home > レコード紹介 > スタッフレコメンド 「春にピッタリ。心地よい音楽」 #2

Twitter
    STEREO RECORDSのTwitter

follow STEREORECORDS at http://twitter.com
   
SHOP LINK
Search
イベント情報
Other
    myspace
    mixi
    広島ブログ
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。