Home > 2012年12月

2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2012年 なぜこれが売れないのか?大賞 最終回

201212kandori.jpg


2012年を締めるスタッフレコメンドは、「2012年 なぜこれが売れないのか?大賞」と題して、
「こんなに良いのに、なんで売れないんだ!!?」という熱い思いをぶつけてもらっています!!



最終回は神鳥さんです!



今年も残すところ、僅かになりましたね。
毎日、店頭という現場にいながら感じた2012年を個人的に総括しながら(あくまでも身近な話ですが)
「2012年 なぜこれが売れないのか? 」を書いてます。

今年、音楽を通じて個人的に最も感じたのが「時代は廻る」という事でした。
例えばロックですと自分達の周りにいる若い子やお客様の買っていくレコードを観察してると現行の作品や過去の作品を含めて「オルタナティヴ」なロック好きが多い事に気付きます。

例えばNIRVANAの「NEVER MIND」やSONIC YOUTHの「DIRTY」が発表された91年~92年の感じ。丁度、20年前なんですね。そして当時と同じくPUNKが人気無い感じも似てる気が(笑)。90年代後半から2000年前半にかけてピークを迎えたPUNKシーンは現在、最も下火に感じます。

GREEN DAYの「DOOKIE」は94年発表だから、もう何年かすれば、きっとPUNKが流行る時も来るんだと思います。僕が大学生だった頃、約20年前に発表されたSEX PISTOLSの「NEVER MIND THE BOLLOCKS」は同世代のロック好きにとってスタンダードでした。

今の若い子にとっては約40年前に発表されたSEX PISTOLSの「NEVER MIND」よりも、当時の僕たちの様に20年前のNIRVANAの「NEVER MIND」の方がよっぽどリアルにかつ親近感を覚えるのだと思います。
今の「NEVER MIND」スタンダードはNIRVANAなんですね。僕たちの若いころは30年前まで遡れば60年代に辿り着けましたが、今の若い子は30年前でも80年代です。実際に店頭にいても若いお客様がチェックしてるのは80年代まででなかなか70年代までチェックしてる人は稀に感じます。 勿論、全員がそうな訳じゃないですけどね。


という事で前置きが大分、長くなりましたが若い子にとって辿りにくいと感じる60年代~70年代のスタンダードを中心に紹介しようと思います。




1枚目はこれ

(中)「DAVID BOWIE / SPACE ODDITY」(商品ページ)

個人的にも最も思い入れのアーティスト、デヴィッド・ボウイの69年作。
後の大ヒット作「ZIGGY STARDUST」で架空のスーパースター、ジギーを演じる3年前の作品で、こちらでも架空の人物「トム少佐」を演じてます。タイトル曲はアポロ11号の月面着陸で世間が浮かれていた頃に宇宙飛行士、トム少佐が月面着陸とともに己の無力さを感じ、広大な宇宙の果てへ漂流し、宇宙飛行士であるトム自らが消息を絶つという近代化へのレベル・ソング。(実際にBBCは月面着陸の報道でこの曲をヒューチャーしてます)

曲のタイトルは「2001年宇宙の旅」の原題「SPACE ODYSSEY」から掛けたみたいでODYSSEYは「叙情詩」、ODDITYはODD(奇妙)を語源とした「変わり者」の意味。アルバム全体だと「ZIGGY STARDUST」の完成度には遠く及ばないのですが曲単位だと、個人的にはこの曲が1番好きなんですよね。

個人的には世界最強の脳内トリップ・ミュージック。どんなテクノロジーを駆使した楽曲よりも宇宙へ飛んで行けます(笑)。






2枚目は (左)「T, REX / SLIDER」 (商品ページ)

アシッド・フォーク・デュオだったTYRANNOSAUTUS REXを経てバンド編成へと進化したT.REXとして71年発表の「ELECTRIC WARRIOR」の大ヒット後に発表された絶頂期の72年作。

僕の中では不滅のカリスマです。

ちなみに中学校の時に僕が初めて買った洋楽CDがこのアルバムで、ギターを初めて買って最初に練習したのがアルバム収録の「METAL GURU」です。生前、30歳まで生きられないと予言を受けたこマーク・ボラン(魔女と同棲したとも)は予言通り77年に同乗していた愛人の運転する車の事故で30歳の誕生日を迎える2週間前にこの世を去ってしまいます。

儚い印象のジャケット写真はBEATLESのリンゴ・スターによるもの。ちなみに先述のDAVID BOWIE、MARC BOLANの両者が青春時代を過ごした当時のロンドンのスーパー・スターにPINK FLOYD在籍時のSYD BARRETTの名を挙げてます。PINK FLOYDの1stアルバムも最高なので併せてチェックして頂きたいです。





最後は(右)「THE GOOD, THE BAD & THE QUEEN / HERCULEAN」(商品ページ)


DAVID BOWIE、MARC BOLANと同じく偉大なるイギリスのミュージシャンの系譜にこの先必ず入って来るのが、BLURのフロントマンであるDAMON ALBARN。みんなBLURでのポップ・スターとしてのイメージが強いと思いますが、僕個人的には90年代以降の世界最高の音楽家の1人だと思います。

そんな彼が率いて06年に発表したユニット作品で(個人的には超継続希望)メンバーはCLASHのPAUL SIMNON、VERVEのSIMON TONG、アフロビートの創始者、フェラ・クティの右腕として活動した黒人ドラマーTONY ALLEN。

どこか古めかしいヴィンテージ・サウンドなんだけど、過去のグッド・ミュージックを継承しながらも
決してノスタルジーにはならない完全に新しいヒューチャー・サウンドを展開していて白とか黒とか人種を超越したサウンドだと思ってます。近年では伝説的黒人シンガー、BOBBY WOMACKのプロデュースも手掛けていて、ますます目が離せません。





という事で長々と語ってしまいましたが、来年も良い音楽を沢山紹介して行ければと思います。


本年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください!!


STEREO RECORDS 代表 神鳥孝昭

スポンサーサイト

2012年 なぜこれが売れないのか?大賞 Vol.4

201212hiroyan.jpg



2012年を締めるスタッフレコメンドは、「2012年 なぜこれが売れないのか?大賞」と題して、
「こんなに良いのに、なんで売れないんだ!!?」という熱い思いをぶつけてもらっています!!



第4回目はヒロヤンです!
DJやライブイベントで超多忙なところをようやくキャッチできました!! (笑)

以下がヒロヤンが選んだ「何故売れないのか?」ランキング。
どれもキャッチーで良い作品ばかりです!



1位 (左) BRADY BUNCH / MEET THE BRADY BUNCH (商品ページ)

キッズソフトロックの大傑作、Brady Bunchの2ndアルバム。オススメはA4「I Believe in you」、ジャクソン5を彷彿とさせるキャッチーな名曲!それ以外も思わず飛び跳ねたくなるようないい曲ばっかりです。Brady Bunchは個人的に大好きで別のアルバムからですがLove Me Doのカバーとか、DJでよくかけさせてもらってますね。オリジナル盤の為ちょっと高いですが(笑)出す価値はあります!





2位 (中) LUCKY SOUL / THE GREAT UNWANTED (商品ページ)

ロンドン出身のインディーポップバンド、Lucky Soul。60'sモータウン的テイストと、キュートなアリ嬢のボーカルが最高です。この1stアルバムは特に人気なので早いもの勝ちだと思います!




3位 (右) EDIE BRICKELL & NEW BOHEMIANS / SHOOTING RUBBERBAN (商品ページ)

80年代中頃から活躍しているテキサス州出身のフォークロックバンドのセカンドアルバム。このバンドに関してはどこで知ったのか特に覚えていませんが、すごくいいのになんで売れないのかなーと。ボーカルのエディブリッケルの独特な世界観が聴き手の解釈をはぐらかします。猫が描かれたジャケもGood!A1 WHAT I AMはBrand Nubian「Slow Down」ネタです。





--------------------------

次回は最終回。 30日に神鳥さん登場です! お楽しみに!

12/22 店頭新入荷レコードは輸入盤大量放出 300枚!!


今週は輸入盤が到着し、オールジャンルで大量に出ています!!
是非、店頭でチェックしてみてください!!



DANCE CLASSICS

IMG_4934.jpg

IMG_4935.jpg

IMG_4937.jpg


HIPHOP

IMG_4939.jpg


SOUL

IMG_4948.jpg


IMG_4947.jpg


JAZZ

IMG_4943.jpg

IMG_4945.jpg


IMG_4944.jpg


JAPANESE

IMG_4941.jpg


ROCK


IMG_4940.jpg
IMG_4949.jpg
IMG_4950.jpg


OTHER

IMG_4946.jpg

IMG_4942.jpg

IMG_4951.jpg


全て1点のみですので、お買い逃しなく!!



STEREO RECORDS 店舗地図


〒730-0037 広島県広島市中区中町2-2 末広ビル 2F
TEL: 082-246-7983 FAX: 082-246-7984
OPEN 11:00 CLOSE 21:00 (年中無休)

2012年 なぜこれが売れないのか?大賞 Vol.3

mikami_IMG_4913.jpg

2012年を締めるスタッフレコメンドは、「2012年 なぜこれが売れないのか?大賞」と題して、
「こんなに良いのに、なんで売れないんだ!!?」という熱い思いをぶつけてもらっています!!



第3回目は三上君です!


今やキャプションから姿をキレイに消した"GARAGE"・"LOFT CLASSIC"の名盤を「イナタさ」を基準に紹介!!


第1位 (右) STEVE MILLER BAND / MACHO CITY (商品ページ / 収録アルバムはこちら)


レコード屋のエサ箱遭遇率80%の「ABRACADABRA」や「THE JOKER」の印象でしかこのバンドの事知らない人も沢山いるんじゃないでしょうか・・・。セール盤掘ってて見つけたら「またこれかよ~」ってぐったりするのは間違いないですが、数々の名曲も生み出してきた個人的に大好きなバンドなんです。

特に今回紹介する「MACHO CITY」は一番思い入れのある曲で、BEASTIE BOYSやRUB N'TUGがネタにしたりとジャンルを超えて愛されている名曲ですがとかく暗い・・。

ソリッドなドラムに生き物のように動き回るベースがハマッった、16分かけてズブズブにハメていく泥沼ディスコ。

DOPEというのはまさにこれの事。





第2位 (中) PINK PROJECT / DISCO PROJECT (商品ページ)

名前もそのまんまですが、PINK FLOYDの「ANOTHER BRICK IN THE WALL (PART 2)」のカヴァー。
ロジャー・ウォーターズによる教育問題を提起した原曲を極限まで、胡散臭くさせたイナタすぎるコズミックディスコ!!内容には特にコメントはありませんので、心して試聴してみてください笑。




第3位 (左) WHAM! / SAME (商品ページ)

あの有名すぎるクリスマスの人達とは全く関係の無い白人グループ「WHAM!」の唯一残したアルバム。
今回上げた3枚の内では一番とっつきやすいソウルディスコ。やっぱりこの盤は日本人の感覚ではまず思いつかないジャケットが最高。部屋のレコード棚に壁掛けしたいですね。DJ HARVEYの「SARCASTIC DISCO」のジャケットネタでフックアップされなかったらどうなってたんだろう・・・。




-------------------------------

次回は、23日にヒロヤンが登場予定です! お楽しみに!


2012年 なぜこれが売れないのか?大賞 Vol.2

IMG_4913_o.jpg

2012年を締めるスタッフレコメンドは、「2012年 なぜこれが売れないのか?大賞」と題して、
「こんなに良いのに、なんで売れないんだ!!?」という熱い思いをぶつけてもらっています!!


第2回目はシローさんです!



個人的に売れて欲しいレコードから、なぜ売れてないのか不思議でしょうがないタイトルなど、3枚選んでみました。


1位 (右) はっぴいえんど / 風待ろまん (商品ページ)

これに関しては「なぜ?」の一言。もはや説明不要の日本語ロックの大名盤なわけですが、うーん、なぜ。すぐ売れると思ったのに。若い音楽好きから往年のロック好きの方、みんなが欲しがっていたイメージなんですが意外とそうではないのか。それとも入荷した事を皆知らないのか。

改めてコンディションを説明しますと、完全な美品ではないものの、盤質は1ヶ所ノイズ箇所がある程度であとは問題なし。ジャケットは見開き部分に薄いシミが数箇所…、まあ確かに不安要素とみられても仕方ないか。

が!帯付きということもあるしこの値段設定はやっぱり「買い」だと思いますよ!ご存知の通り本当素晴らしい内容なんですよ。知ってるでしょ!




2位 (左) BOZ SCAGGS & BAND / SAME (商品ページ)

SSWファン、フリーソウル・ファンから大きな支持を得る1枚、お値段も割とおてごろ、もちろんオリジナル盤、…でも売れない。なぜか!それはみんな知らないからなのでは!?と、いうことで紹介します!

70年代後半から80年代にかけて大ヒットを飛ばし活躍したAOR系シンガー・ソングライター、ボズ・スキャッグスのAOR路線より前の71年の作品。ジャズやソウルのエッセンスを前面に出したロックアルバムで、アップテンポのホーン入りサザン・ソウル風グルーヴィー・チューン「MONKEY TIME」なんかはもう最高。

80年代のダンディズム溢れるボズ・スキャッグスのイメージが先行してかなぜか売れてない!いや、ホント良いんですよこのアルバム。





3位 (中) SHEILA CHANDRA / THE STRUGGLE (商品ページ)

これはまあ売れないですよ。みんな知らないっぽいし。ということで紹介します!
UKにおけるインド系アーティストといえば僕の世代だとASIAN DUB FOUNDATIONが有名ですが、それよりずっと前の世代だとこの人、シーラ・チャンドラ!

時は80年代NEW WAVEの時代、インド音楽とシンセの融合でUK音楽シーンで一世を風靡した85年の作品。おすすめポイントとしては、ずばり、クラブ・ミュージックとして今聴くと凄く格好良いということ。ケチャやインド楽器などを使った土着的なサウンドにシンセのNEW WAVEビートが重なって妖艶なヴォーカルが乗る、という何ともエキゾチックなダンス・ミュージックになってます。コズミックやバレアリックという言葉に反応しちゃう方は間違いないでしょう。最近のインディー・ダンスなんかも意外と相性良いかも。クラブDJの方、いかがでしょうか!インドよろしく良いスパイスになると思いますよ!

そして今書きながら知ったんですが、このアルバムに収録の「THE STRUGGLE」という曲のリミックスがかの有名なDJ HARVEYのMIX CDに入ってるみたいです。





はい、以上3枚!特に1位のはっぴえんどは今更ですが早いもの勝ちですよ!
探してた人いるでしょ!早く!で、あとの2枚はご興味あればぜひご試聴を!
2枚とも本当に良いんですから。


-------------------------------

次回は、19日に三上君が登場予定です! お楽しみに!

12/15 店頭新入荷レコード ROCK・CLUB・JAZZ多めとセールで300枚!!


今週の入荷はROCK / JAZZ / CLUBが多めで、幅広く充実した内容です!!
合計300枚ほど入荷しております!!

セール品の試聴もできますので、是非、店頭へお越しくださいませ!!


JAZZ / BRASIL

IMG_4858.jpg

IMG_4859.jpg



HIPHOP


IMG_4855.jpg

IMG_4857.jpg


ROCK

IMG_4845.jpg

IMG_4851.jpg

IMG_4844.jpg

IMG_4849.jpg

IMG_4846.jpg


JAPANESE

IMG_4842.jpg


CLUB

IMG_4853.jpg
IMG_4854.jpg



SOUL


IMG_4848.jpg
IMG_4852.jpg

IMG_4847.jpg


セール

IMG_4860.jpg

IMG_4862.jpg

IMG_4861.jpg



全て1点のみですので、お買い逃しなく!!



STEREO RECORDS 店舗地図


〒730-0037 広島県広島市中区中町2-2 末広ビル 2F
TEL: 082-246-7983 FAX: 082-246-7984
OPEN 11:00 CLOSE 21:00 (年中無休)

2012年 なぜこれが売れないのか?大賞 Vol.1

2012年12月レコメンド

2012年を締めるスタッフレコメンドは、「2012年 なぜこれが売れないのか?大賞」と題して、
「こんなに良いのに、なんで売れないんだ!!?」という熱い思いをぶつけてもらいます!!


第一回目は松島君から!


昔のポップミュージックが全く売れません!! 90年代に再評価された名盤達も、
今やレコ屋のスペースを無駄に取るお荷物商品に。こんなに良い曲があるんですがね....


1位 (左) BOB DOROUGH / MULTIPLICATION ROCK (商品ページ)

マルチプレイヤー、ボブ・ドローが音楽を担当したABCテレビの子供向け番組サントラ盤。
「スリ~イズ、マージックナンバ~」と優しく語りかける子供向け算数遊び歌が超良い曲!!
DE LA SOULや、ジャック・ジョンソンもリサイクル賛歌「3R」としてカヴァーして子供を囲んで歌ってるし、
最近だと、ジャスティン・ノズカのカヴァーが証券会社のCMに使われたり、皆大好きな曲なんです。

いや、ほんと、良い曲なんですよ.....



一時期、物凄く高かったオリジナル盤も今や超値崩れし、近年の不人気さが伺えます(笑)
商品コメントに「ご存知!!」ってあるけど、世代交代も進んでで今や「しらね~何これ?」って感じかも。

因みに、B-3「FIGURE EIGHT」はブロッサム・デアリーが参加してます。



2位 (中) MICHEL FUGAIN & LE BIG BAZAR / NO.2 (商品ページ)

フランスの歌手、ミシェル・フーガンの超名曲「LA FETE」収録の名盤!!
「LA FETE」は超ファンキーでカッコ良く、楽曲もついつい口ずさんでしまう程良い曲。
今や定番?のポール・モーリアカヴァーや、クレモンティーヌのカヴァー(最近入荷しました!こちらも最高!)など、カヴァーされたり、MIXCDによく収録されてる、皆大好きな曲です。他にもファンキーな曲が多数収録され、クラブヒットした曲多数収録(クラブヒットっていつの事だろ.....)。



このレコード出すと、全国のレコ屋から苦笑されそうな気がするほど人気なし。



3位 (右) PEPPERMINT RAINBOW / WILL YOU BE STAYING AFTER SUNDAY (商品ページ)

ソフトロック良作として名盤入りを果たした、ぺパーミント・レインボー唯一の69年作。
全米32位にランクインした「WILL YOU BE STAYING AFTER SUNDAY」は特に良曲!!
美しいコーラス・メロディー、サンシャインポップな雰囲気....いや~ときめきますね。
1度聴いたら忘れられない、文句なしの良曲です。アルバム全体を通して良曲が沢山あり、
60年代ポップスが如何に素晴らしかったか感じられる1枚。



しかし~売れませんね.....ソフトロックってもしかして死語ですか?




どれもすごく良いポップミュージックなのに、何故売れないんでしょ?
トミー・ロー、オハイオ・エクスプレス、フィフス・ディメンション、アソシエイション
まだまだ紹介しきれない程ありますよ! 

良い作品を沢山紹介できるようにもっと頑張ります!


-------------------------------

次回は、16日にシローさんが登場予定です! お楽しみに!

12/8 店頭新入荷レコード ジャズ&ロック&ソウル多めの約300枚!!

今週の入荷はROCK / JAZZ / SOULが多めで、幅広く充実した内容です!!
合計300枚ほど入荷しております!!

セール品の試聴もできますので、是非、店頭へお越しくださいませ!!


JAPANESE

IMG_2328.jpg




ROCK

IMG_2325.jpg

IMG_2344.jpg

IMG_2345.jpg

IMG_2342.jpg

IMG_2339.jpg


REGGAE

IMG_2350.jpg


DANCE CLASSICS

IMG_2349.jpg


HIPHOP

IMG_2338.jpg

IMG_2337.jpg


SOUL

IMG_2352.jpg


IMG_2348.jpg


JAZZ

IMG_2336.jpg

IMG_2333.jpg


CLUB


IMG_2329.jpg


店頭限定セール


IMG_2353.jpg


全て1点のみですので、お買い逃しなく!!



STEREO RECORDS 店舗地図


〒730-0037 広島県広島市中区中町2-2 末広ビル 2F
TEL: 082-246-7983 FAX: 082-246-7984
OPEN 11:00 CLOSE 21:00 (年中無休)

Home > 2012年12月

Twitter
    STEREO RECORDSのTwitter

follow STEREORECORDS at http://twitter.com
   
SHOP LINK
Search
イベント情報
Other
    myspace
    mixi
    広島ブログ
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。