Home > 2008年10月

2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

URBAN JAMES BROWN JACKSON SISTERS UK盤オリジナル

JAMES BROWN / SHE'S THE ONE

JAMES BROWN / SHE'S THE ONE

試聴
1.SHE'S THE ONE
2.FUNKY PRESIDENT (PEOPLE IT'S BAD)
3.FUNKY DRUMMER
4.FUNKY DRUMMER (BONUS BEAT REPRISE)

URBAN UKオリジナルの12inchが何枚か入荷してます。
JAMES BROWNのこの盤は、収録曲すべてハズシ無し!!
良すぎて、全てに試聴付けてしまいました(笑)

志水貴史さんあたりのスタイルのDJにオススメです。


THE JACKSON SISTERS / I BELIEVE IN MIRACLES

THE JACKSON SISTERS / I BELIEVE IN MIRACLES

試聴
1.I BELIEVE IN MIRACLES (EXTENDED MIX)
4.BOY YOU'RE DYNAMITE

名曲 BELIEVE IN MIRACLESは前奏がロングになっているEXTENDED MIX。
Aメロ・Bメロがカットされているので、物足りない方はコチラも。
スポンサーサイト

「虎の穴」DJ編

~悪役レスラー養成所「虎の穴」~

スイスのアルプス山中に本拠を置く。
その象徴は禿鷲(ハゲワシ)の翼を持ち、その尾は蛇となった虎の巨像であって、
「虎の強さ、禿鷲の翼、蛇の狡さと執念」を意味する。
「虎の穴」本部では世界中から集めた孤児達を地獄の猛特訓で淘汰し、
強靭な悪役レスラーに仕立てる。

主人公・伊達直人いわく「5年のうちにほとんどが死に、卒業出来るのはごくわずか」である。
-----------------------------------------------------------------------------
以上、架空のお話(タイガーマスク)でした。

今日、若い常連のお客様から耳を疑うようなお話を聞き、上記の施設を想像してしまいました。

「DJの学校があるんですよ。広島に。朝から夜までみっちりDJの練習と勉強して…云々」

まさに「衝撃」の一言。なんでも、卒業すると高卒資格がもらえるんだとか。
(オイオイ、何やら大変な事になってるぞ!)

~日夜、最強のDJになる為に、竹刀を片手に持ったコーチが見張る中
ターンテーブルに手を沿え、一心不乱にレコードを回す生徒達…
繋ぎのBPMがズレるとターンテーブルからは電流が流れ指先から全身に激痛が走る。
スクラッチをミスした際も同様だ。まさに地獄の猛特訓。
もちろんここから逃げる事は許されない…いや、逃げ出そうとする者などいない。
彼らは回し続ける。いつの日かベルト(DMC?)をその腰に巻く事を夢見て…

はい、妄想終わり。

調べてみると、どうやら音楽専門学校の中にDJ科というものがあるらしいです。(それはそれで凄い)
日本の教育制度も大したもんだなあと思いました。生徒さん、お店に来てね!

で、講師にはやっぱりこの人が来るのか?来て欲しい。来てくれ!

7734.jpg
HIROSHI FUJIWARA / SAMETAPE?

試聴
SAMETAPE? (ORIJINAL EXTENDED)
SAMETAPE? (KEN ISHII REMIX)

<教えて!ヒロシ先生!>

11/09 「LIVING IT UP」 @NEW YOERK NEW YORK

36279841_9.jpg

  「LIVING IT UP」 

  @NEW YOERK NEW YORK

  日時:11月9日(日)
  場所:NEW YORK NEW YORK(並木通り沿い)
  住所:〒730-0036 広島県広島市中区袋町7-2
  オープン:15:00~
  (お店は11:30から通常営業)
  
  DJ:TAKEUCHI、OKA、OUE、SHIRAI、
     GOD BIRD

  問い合わせ:STEREO RECORDS
           (082-246-7983)

  DJ・地図などの詳細は、コチラ


Continue reading

10.25(sat) tHE CLUB ROCKS

36326011_67.jpg


tHE CLUB ROCKS
10.25(sat)
@COMMUNE
22:00 OPEN/START
1500YEN 1DRINK
DJ 英スポ太郎,DYSON,MIMU,YAMA,SAKI

info.for commune 082-541-5244

プレイされるアーティストや曲目等のプレイ・リストは以下で閲覧可能です!
http://www007.upp.so-net.ne.jp/clubrocks/image/list.pdf (PDFです。ご注意ください)

ソウル&ダンクラ三昧

はい、ソウルダンス・クラシックの商品追加、まだまだ止まりません。

ここ最近ずっとこのテのLP盤ばかりに耳を通しているんですが
とある共通点に気づいてきました。

A面 序盤、やたらテンション高い。(ほぼ100%)

A面 中盤~終盤、所々にメロウなナンバー登場。

B面 1曲目、ここでもテンション高い。

B面 中盤~終盤、遅過ぎず、速過ぎず、現状維持。

B面 ラスト、やっぱりテンション高い。(ヘタしたら1番高い)

で、思いました。これって当時(70年代終盤から80年代初頭にかけて)の
アメリカのディスコの一夜の状況なのかも、と。

超盛大なオープニング(明日は休みだゼ!)
→ナンパ&チーク・タイム
→カップル成立(ヒャッホウ!)
→夜の街に消えてくカップル
→残ったお客&スタッフでお疲れ&カンパーイ!

みたいな。

と、こんな感じで何の根拠もない想像してたら今日も1日過ぎました。
明日もどんどん商品作ります。見に来てくださいね。

7594.jpg
BILY OCEAN / NIGHTS

試聴
ARE YOU READY
NIGHTS (FEEL LIKE GETTING DOWN)
EVERLASTING LOVE

階段の手すりに飛び乗るという小学生ばりのテンションの高さで、タイトルが「NIGHTS」。
僕が上で挙げた法則、けっこう当てはまっている作品でした。
曲の方もバツグンに良かったですよ!

たまには映画の事も。その前に…

前回僕が紹介した作品(THE KEYTONES / WHOOPER SNOOPER)で
一つ書き忘れてたことがありました!

この作品の最後を飾るのは、映画「パルプフィクション」で一躍世に知れ渡ったサーフ・ロックの名曲、
Dick Dale & His Deltones「Miserlou(ミザルー)」のカバーであるという事を。

で、それをふまえ今回紹介するのはこれ。

7644.jpg

KOOL & THE GANG / SPIN THEIR TOP HITS

試聴
KOOL & THE GANG
JUNGLE BOOGIE
LOVE AND UNDERSTANDING

ベタな流れですみません!
映画「パルプフィクション」の冒頭で流れるMiserlouの途中で、強引に食い込んでくるのが
この作品の7曲目「JUNGLE BOOGIE」。
この映画を初めて観たのが中学生の頃。
やたらカッコイイ演出と音楽の連続にテンション上がったのを覚えてます。

また、当店では先週のレゲエ・スカに続き、ソウルの商品を大量に追加中!
なぜか10月は黒人音楽強化月間になってます!チェックしろYO!

<Pulp Fiction / MIZERLOU→JUNGLE BOOGIE>

サイトデザインが崩れているお客様へ

今回のWebショップリニューアルの影響で、
これまで頻繁に当Webショップに訪問されていたお客様の中に、
ブラウザにキャッシュが残り、デザインが崩れる場合が御座います。


IE6
IE7
FireFox
Safari

以上のブラウザでの解決方法を紹介していますので、ご参考ください。


解決方法

IE6.0   : Internet Explorer 6.0

IE7     : Internet Explorer 7

Safari   : Safari(全バージョン同様です)

FireFox  : FireFox(全バージョン同様です)



以上の作業を行い、再度STEREO RECORDSへアクセスしてください。

お手数ですがよろしくお願い致します。


FireFoxは追記にて↓

Continue reading

ただのオシャレバンドだと思うなよ!!

と、言わんがばかりの1曲目、“WHOOPER SNOOPER”で、
冒頭から緊張感漂うヒリヒリとしたギターを聴かせる
THE KEYTONESの15年ぶりの新作WHOOPER SNOOPER

7613.jpg
THE KEYTONES / WHOOPER SNOOPER

試聴
WHOOPER SNOOPER
THE APPLE OF MY EYE
FORTY FIVE MEN

83年に結成され、巧みなコーラスワークと演奏力で
ネオ・ロカビリーの枠に留まらず、この15年でジャンルを越えて
ネオアコ・ファンやスウィング好きにも支持されてきた彼ら。
今回の作品では、男気タップリのロカビリーインストナンバーを随所にキメて
彼らのリーゼント・スタイルの健在っぷりをアピール!
(ところが動画サイトで確認した所、ボーカルは15年を経てスキンヘッドに。残念!)

もちろん、今作でもスウィンギーでポップな曲は満載なので、そちらにも期待してオッケーです!

以上、今回のオススメ作品でした!

<THE KEYTONESの練習風景?>

Webショップ リニューアルオープン!!

shouhin.jpg


Webショップがリニューアル致しました!!!
商品ページなどが見やすくなっています。

新カテゴリーに、R&B・PUNK・MOND・SEALを追加。
TOPICSは店頭・WEBの2つにわかれています。


商品問い合わせや、メール機能、

そしてソーシャルブックマークへのブックマークボタンも付けています。

bookmark.jpg

・はてな
・livedoor
・Google
・Yahoo!

などのソーシャルブックマークへ、簡単にブックマークすることができ、
気になるレコードを監視、タグを使って曲の内容別に管理したり、リスト化できます。

ソーシャルブックマークに関しては、また詳しくご説明いたします。

トラブル・機能要望・見難い! など、ありましたら
ご意見いただけたらな~と思います。

まだまだ改善させて行きますので、
これからもSTEREO RECORDSを宜しくお願い致します。

レゲエなんてどーでスカ!

と、自分で打ちながら苦笑いをしてしまう様なタイトルをつけてしまったんですが、
早い話が最近当店にてREGGAE、SKAのLP盤をたくさん入荷したって事なんです。

ここ数日はレゲエとスカの商品をwebにアップする作業をずっとしていました。
それで思ったんですけどレゲエって、リリース多いっすねえ。
今回はSTUDIO ONEと、TROJANのものが多かったんですが、
再発盤やら再編集盤やらオムニバスやら
とにかくその限りないリリース量にレーベルの気合を感じましたよ。
それだけ歴史ある音楽ってことなんでしょうね。

で、僕的にオススメしたいのはコレ。

THE BLUE BUSTERS / BEHOLD HOW SWEET IT IS

75371.jpg

試聴

WINGS OF A DOVE
I WON'T LET YOU GO
SOON YOU'LL BE GONE

日本ではTHE SKAFLAMESのカバーでお馴染みの“I WON'T LET YOU GO”を収録した1枚で、
輪郭も確認できないほどの真っ黒なジャケットとは裏腹に、甘い歌モノの曲も充実した、
かなり聴きやすい内容になっています。 ご来店の際は是非1度、試聴してみてください!


メガネのカリスマ

僕はメガネが手放せない位のド近眼なんですが、
これって実は結構コンプレックスでもあったりするんですよね。
世の中、メガネ男子だとか何とか言って
ここ数年でメガネ野郎の社会的地位も確立されてきました。
でも結局メガネ男子でモテる奴はメガネかけてなくてもモテるんですよ。

しかしながらこの軟弱なイメージ、どうにかならんものか…

(コンタクトに換えるという解決方法は無視して)
そんなメガネ男子の幻想っぷりに落胆した若者におくるアーティストは
やはりエルビス・コステロ!!

ロック創世記のレジェンド、バディ・ホリーに習いメガネを着用したスタイルで、
ポップス・ファンからパンクス、さらにはミスチルファンにまで支持される彼の音楽は、
必ずやあなたに勇気を与えてくれるでしょう!

2148.jpg

ELVIS COSTELLO / PUNCH THE CLOCK

83年リリースのこの作品は、バンドサウンド最たるものを感じる傑作。
聴き直す度に新しい魅力を発見できます。ポップ・バンドやってる人は聴かなきゃダメ!

≪カリスマ・メガネ男子の勇姿を見よ!Elvis Costello / Everyday I Write The Book≫

ザ・スミスのある生活

ここ最近、なぜかついつい家で聴き込んでしまうバンド、それがザ・スミス。
先日仕事中、新入荷した中古盤のアップ作業をしていたら目の前に飛び込んできたレコードのタイトルが“JOHNNY MAR?”。(懐かしの名盤!)
家でもスミス、外でもスミスが絡んでくるとは…それが意味することとは…?

そんなどうでも良い謎は置いといて、今回はザ・スミスのシングルベストをご紹介。

the smiths


THE SMITHS / LOUDER THAN BOMBS


試聴

5.HALF A PERSON
13.ASK
21. PLEASE PLEASE PLEASE LET ME GET WHAT I WANT



全アルバムからのシングル曲を網羅したベスト盤です。
オリジナルも良いけど2枚組のLPで全24曲というのはなかなか魅力的じゃないですか?
手の届く位置に置いときたい1枚ですね。

ちなみに、この冬くらいに新たなベスト盤が英国で発売されるとのこと。
マスタリング編集をジョニー・マー、そしてタイトルをモリッシーが考案したとのことで、
久々の二人の共同作業が実現した作品なんだそうです。

モリッシー、ジョニー・マー、二人の共同作業 (くねくねダンス)

TICRO MARKET(福岡)の店内催事開催!!

8日よりTICRO MARKET(福岡)の店内催事を開催中。

詳しい詳細ですが

HIP-HOP CLASSIC × 2箱
UNDERGROUND HIP-HOP
CLUB MUSIC
SOUL
JAZZ
ROCK

となっております。


DSCF0766.jpg

12inchもLPもリーズナブル。
DSCF0767.jpg

CDも20枚ほどあります。
DSCF0768.jpg

MUROさんのSUPER SAMBA BREAKSも。
DSCF0770.jpg


こんな感じでSOUL・JAZZももちろんあります。
チクロのアメ盤再発もありますので、レア盤もお手頃価格。
是非、ご来店ください!!

10.19(SUN)流川ラヴァーズロック

35746405_83.jpg



“NAGAREKAWA LOVERS ROCK NITE”


今回からJamaicanの愛されるSOULにも力を入れていきます♪

ORIGINAL JA & UK LOVERS ROCK & JAMAICAN SOUL

2008.10.19(SUN) start:10:00pm ADM:1000yen/w1drink
AT:BAR edge 082-248-8146

SP GUEST:DEMUS 65 from GORGON

SELECTOR's:流川ラヴァーズロック同好会
DR.LOVE(Big Stone)/AYAKO(SOUND WOOD)/DR.ZEE(SPEAR MiNTOS)

ART WORK:STUDIO UPRISING

スペシャルゲストに三川町のWicked Flower Shop“GORGON”店主
DEMUS65さんをお迎えし、アダルティーな濃い宴になりそうです!!

>GORGON BLOG http://gorgon-f.jugem.jp/

だいぶ涼しくなってきましたね…

並木通りを歩く人々も長袖の方が目立ってきました。
もうすっかり秋です。今年は松茸食えるかな…。

と、季節に気をとられながらネットしてたら凄い漫画家さん発見しました。
成人向け漫画を描かれているその方、ズバリ名前が“小沢田健吾”さん!!

以下、小沢田先生の作品のタイトル
「ゴーイング・エロ」
「更衣室見る・クレイジー」
「処女がエステに行く理由」
…などなど。

…これは凄い!!ロリでポップ(?)なタイトルが多数。
気になった方は調べてみてください。(18歳未満ガチで閲覧注意!)

で、話を戻しまして、今回ご紹介するのは、(多分)小沢田先生も好きであろう1枚。

AZTEC CAMERA / HIGH LAND , HARD RAIN

AZTEC CAMERA / HIGH LAND , HARD RAIN

フリッパーズ・ギターの2人も愛した、イギリスのネオアコ・バンド。
3曲目「WALK OUT TO WINTER」は、まさにポップ・ソングのクラシックと呼べるのでは。
まさにこれから“冬へと歩きだそう”としているこの季節は特にオススメですね!

Aztec Camera/walk out to winter

RAKIM / GUESS WHO'S BACK

4611.jpg

最近、過去に自分が何を聴いてきたのか、
自分の中でかなり影響された曲は何か、 という振り返り中。

「かなり影響された」って曲は名曲ばかりで、「俺ミーハーだな~」ってつくづく感じます。
皆、そんなもんなんでしょうか。


RAKIM / GUESS WHO'S BACK

HIPHOPで好きな曲10本言え! って言われると、「Guess Who's Back」は
間違いなく入ります。

RAKIMはもちろん、BOB JAMESネタのトラックもカッコイイ!!



神ですね、神。

ネタのBOB JAMES/SHAMBOOZIEもあります。

試聴

SHAMBOOZIE

51NWC8A8P.jpg

10/18(土)七尾旅人、ウリチパン郡、Nabowa初来広!!

35643924_141.jpg


七尾旅人、ウリチパン郡、Nabowaが揃って初来広!
この組み合わせは二度とないと思われます!!

お見逃しなく~!!

チケットはSTEREO RECORDSにて取り扱って頂いてます♪♪

CRJ-Hiroshimaのブログ
________________________________________________________________________

【CRJ LIVE MARBLE vol.23】

日時:10月18日(土)

場所:Hiroshima BACK BEAT
  (広島市中区三川町9-16 ラーメン横丁の2階 / 082-247-0074)

出演:七尾旅人(東京)
    http://www.tavito.net/

   ウリチパン郡(大阪)
    http://www.akichirecords.com/giantclub/

   Nabowa(京都)
    http://www.budmusic.org/mogie/

   speaker gain teardrop(広島)
    http://speakergainteardrop.com/top.html
  
OPEN :18:30
START:19:00

前売:2,800円
当日:3.300円
(共に+1drink order \500)


≪プレイガイド≫
*ローソンチケット 0570-084-006(Lコード 61734)

≪チケット取扱店≫
*STREREO RECORDS 082-246-7982
*bar ALCHOHOLIDAY 090-4659-9072
*sharevari/シャリヴァリ 082-545-6660
*colors 082-246-4177

とくダネ

6881.jpg


THE STYLE COUNCIL / OUR FAVORITE SHOP

試聴
6.SHOUT TO THE TOP
10.THE LODGERS
14.WALLS COME TUMBLING DOWN


学生時代、毎朝慌ただしく学校へ行く準備をしている中、必ず聴こえてきたのが、
この作品の6曲目「SHOUT TO THE TOP」。
イギリスを代表するイロ男、ポール・ウェラーとの出会いが、「とくダネ」だった人は、
僕らの世代には多いハズ。
スタイル・カウンシルの代表作とも呼べるこの作品、単なるオシャレな1枚だと思ったら大間違い。
随所に見られるアレンジとメロディへのこだわりがとにかくスゴイんです!
とりあえず未聴の方は是非オススメです。一家に一枚、あっても損無し。

※ちなみに「とくダネ」は、僕にエルヴィス・コステロも教えてくれました。何気に感謝!

10.3 (FRI) R.M.N presents C.O.M.B.i. JAPAN tour 2008

35518369_238.jpg


R.M.N presents C.O.M.B.i JAPAN tour 2008

2008.10.03 (FRI) @MUGEN5610

SPECIAL GUEST DJS:ERIC D. from NYC (RUB N TUG/STILL GOING)
PAUL T. from LA (HARVEY SARCASTIC DISCO)

DJS:ABU.TORU Y.DJ DYSON (DISCO UNION)

ADV 3000円(1drink) DAY 3500円(1drink)

CHEERS:22:00~

INFORMATION:ROUTINE 082-544-4427
MUGEN5610 082-240-7788

Continue reading

2001年の旅

Google in January 2001

Googleが2001年のインデックスで検索するサイトを出していて、凄く面白いです。

CISCOも出ないし、JETSETもDMRも出てこない。
ディスクユニオンとチクロは出てきました(流石です)
(チクロはindexが保存されてませんでした)

アーティストすらWebサイトが無い。
「レコード」と検索すると、今は広告だらけですが、無いですね。
ここ7年で凄い変化しました。

一度見てみたかったZOZO TOWNの前身、STMも見れました。
凄い充実しているサイトだったんですね。
2001年当時とは思えない、今でも勝負できるような。
前澤さん凄いです。


DSCF0477.jpg


そんな、2001年、音楽ではダフトパンクの「ディスカバリー」が出て、
ONE MORE TIMEが大流行りしたリ、
BillboardにはUsher・Alicia Keys・112・JAY-Z・Ja Ruleなど
R&B・HIPHOPが凄く目に付き始め、大量消費時代へ。

そんな大量消費期のHIPHOP・R&Bの12inch、600円/300円の大量セールしてます。
残念ながらWebには出せないですが、堀がいが凄くありますので、是非店頭へ。
(いつも若いB-BOYが、ハァハァ言いながら掘ってますw)

たまにクラシック再発が混じってたりして、かなりオイシイです。
正直、僕もオイシイ思いしてます(笑)

Home > 2008年10月

Twitter
    STEREO RECORDSのTwitter
   
SHOP LINK
Search
イベント情報
Other
    myspace
    mixi
    広島ブログ
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。