Home > 未分類

未分類 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1/19 店頭新入荷レコードHIPHOP・ROCK・CLUBを中心に400枚!!

今週の入荷はROCK / HIPHOP / CLUBが多めで、幅広く充実した内容です!!
合計400枚ほど入荷しております!!

セール品の試聴もできますので、是非、店頭へお越しくださいませ!!



SOUL / R&B / DANCE CLASSICS / REGGAE

IMG_2541.jpg

IMG_2538.jpg

IMG_2540.jpg

IMG_2539.jpg


JAZZ

IMG_2543.jpg

IMG_2542.jpg


JAPANESE

IMG_2545.jpg

IMG_2544.jpg



ROCK

IMG_2552.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2551.jpg

IMG_2547.jpg


CLUB

IMG_2550.jpg

IMG_2549.jpg


HIPHOP

IMG_2554.jpg

IMG_2556.jpg

IMG_2553.jpg

IMG_2555.jpg


全て1点のみですので、お買い逃しなく!!



STEREO RECORDS 店舗地図


〒730-0037 広島県広島市中区中町2-2 末広ビル 2F
TEL: 082-246-7983 FAX: 082-246-7984
OPEN 11:00 CLOSE 21:00 (年中無休)


スポンサーサイト

「この3枚、ワイルドだろぉ...」  | アメリカ買付盤スタッフレコメンド 05

us122staff_shiro.jpg


6月8日から入荷スタートした「アメリカ買付盤」からスタッフのお勧めレコードを紹介していくシリーズ最終回!!
今回はシローさんの「ワイルドだろぉ~...」セレクトです(笑)

------------------------------------------



今、日本で、広島で、並木通りで、…何かと耳にする単語「ワイルド(だろぉ)」。どうやら巷ではワイルドが流行っている模様!と、いうことで、僕は今回のアメリカ買い付け盤からワイルド(だろぉ)な3枚をセレクトしてみました!


左) O.S.T. / THE WILD ANGELS ( 商品ページ )

ジャケットから伝わる通り、バイクを転がす不良共による66年の映画「THE WILD ANGELS」のサントラ盤。やたら目立つファズ・ギターでお馴染みのガレージ・インスト・グループ、デイビー・アラン&ジ・アロウズによる作品で、全編通して一貫して不良!ごっついギターが激しく響き渡る名サントラです。ちなみに映画の内容は、かの伝説のバイクチーム“ヘルズエンジェルス”を元ネタにしているだけあってやはり一貫して不良!というかもう凶悪。葬式だろうが墓場だろうが関係無く喧嘩と乱痴気騒ぎを繰り返します。紛れも無くワイルド。でもここまでいくとワイルド過ぎて感情移入できない!








中) EL CHICANO / PYRAMID OF LOVE AND FRIENDS ( 商品ページ )

ラテン・ロック・バンド、エル・チカーノの75年作品。70年代中盤に放送していたテレビドラマ「刑事ベレッタ」のテーマ・ソングで幕を開け、ハードボイルドな気分になったと思ったら次の曲はオルガンが主役のファンキーながらも心地よいインスト・チューン。その後もいい具合にラテンが混じった合唱系爽快ロック・ナンバーを多数収録してます。チカーノ・ロック・ブームの中のバンドであったものの彼らが他と違ったのは、メキシコ人が多く不法滞在したデンジャラスエリア出身のバンドだったこと。楽曲の陽気さの中には時折憂いと狂気を感じさせる瞬間もあります。そんな切実なカッコよさ、まさにワイルド。








右) ROMAN HOLLIDAY / COOKIN ON THE ROOF ( 商品ページ )

時代は80年代ニューウェイヴ。ストレイキャッツの大ヒットをみて「俺らもロカビリーやってみっか!」みたいな軽いノリを感じる英国の7人組、ローマン・ホリディの大ヒットアルバム。1曲目「DON'T TRY TO STOP IT」(まさかの邦題「俺らはハリキリボーイ」)はクラブでも良く流れる人気曲。他もコーラスとノリの良さ全開のポップ・ナンバーがズラっと並んでいます。しかし聴けば聴くほどフェイク・ジャズならぬフェイク・ロカという感じがしてくる彼ら。次のアルバムでは「やっぱ時代はニューロマっしょ!」とばかりに、リーゼントを下ろしジャケットに着替え、まさかのニューロマンティックに方向転換して見事に大コケ。そんな愛すべき一発屋なとこも何か愛嬌あって良いですよね。とりあえずハリキリ過ぎには要注意!







以上3枚、60年代、70年代、80年代のワイルドな3枚を選んでみました。
ぜひとも店頭で聴いてそのワイルドっぷりを感じてください!


------------------------------------------


今回でアメリカ買付盤のスタッフレコメンド、全スタッフ終了致しました。
チェックして頂いた皆様、ありがとうございます!!

お気に入りのレコードが発見出来れば幸いです!


他にもナイスレコードが沢山入荷しておりますので、是非こちらのチェックも
よろしくお願い致します!

REDBLUE_BLOG_28_2.jpg

「夏に聴きたいDisco Music」 | アメリカ買付盤スタッフレコメンド 04

us122_staffreco_hiroyan.jpg


6月8日から入荷スタートした「アメリカ買付盤」からスタッフのお勧めレコードを紹介していくシリーズ第4弾!!
今回はヒロヤンのダンクラ~ディスコセレクトです。

------------------------------------------


「夏に聴きたいDisco Music」

ステレオ No.1夏男、わたくしヒロヤンが今回セレクトした3枚はこちら!
ジメジメとした梅雨のこの雰囲気を吹き飛ばすかのような、まさに夏先取りのキャッチーなディスコミュージックで気分はもう常夏です!



左) GARY CRISS / RIO DE JANEIRO ( 商品ページ )

リオデジャネイロ出身男性シンガーGary Crissの78年作。A2サルソウル•ディスコ「The Girl From Ipanema / Brazilian Nights」カヴァー収録!ジャケからして完全にSummerな1枚デスネ。とにかくSalSoul大好きなんですよねー!







中) SILVETTI / SPRING RAIN ( 商品ページ )

アルゼンチン出身のジャズピアニスト兼プロデューサーBebu Silvettiの77年作。タイトル曲A1の「Spring Rain」は電気グルーヴの「シャングリラ」でサンプリングされた大名曲。タイトルがテーマと矛盾してるやん!とつっこまれそうですが、そんなことないんですよ。ラテンムードたっぷりのライトなナンバーB2「Coconut Rain」が個人的にツボです。こちらも大好きなSalSoulからの1枚。







右) TAVARES / SKY HIGH ( 商品ページ )

Jackson5などを手掛けたFreddie Perrenプロデュースした兄弟5人組Tavaresの76年作。オススメは爽快なメロウナンバーA2「Ridin'High」でしょう。他にもディスコクラシックA4「Heaven Must...」や、De La SoulネタB3「Guiding Star」など収録。どれも陽気な気分にさせてくれるキャッチーなディスコナンバーです!




どうでしょ、夏先取りでしょ!!? 今年の夏もGOOD MUSICで盛り上がりましょう!!


REDBLUE_BLOG_28_2.jpg

「ジャズを聴こう!」 | アメリカ買付盤スタッフレコメンド 03

us122_matsushima.jpg


6月8日から入荷スタートした「アメリカ買付盤」からスタッフのお勧めレコードを紹介していくシリーズ第3弾!!
今回は松島君のジャズセレクトです。

------------------------------------------


最近、ネットで「おすすめのジャズを教えてくれ」っというような記事がよく人気になっていて、
ジャズに興味がある人が結構沢山居るんだなぁ~と感心しながらよくチェックしています。

そんな感じで「もっとジャズをレコードで聴く人、特に若い人が増えればなぁ~」っと思いながら、ご紹介します。
今回ご紹介するのはジャズ界の巨匠3人による、素人・玄人問わず是非聴いてもらいたい3枚です。



左) LOUIS ARMSTRONG AND HIS FRIENDS ( 商品ページへ )

1番最初は超名曲。誰でも1度は絶対に聴いた事のある、「この素晴らしき世界(What a Wonderful World)」収録のルイ・アームストロングの70年作。 サッチモ(彼の愛称で"がま口"の意) のブルージーで深みのある
ヴォーカルが染みる1枚で、中でもやはり「この素晴らしき世界」は素晴らしい。 彼のヴォーカルとメッセージを引き立てるようにバックバンドの演奏形態もとてもシンプル。 ベトナム戦争を悲しんだ思いと、幼少期から体験してきた人種差別を知るとこの曲に意味が深まります。

Fred Neilの名曲「Everybody's Talkin'」グルーヴィーなカヴァーや、ファラオ・サンダースの「THE CREATOR HAS A MASTER PLAN」もオススメです! バックでレオン・トーマスが「フォロフォロ~ホホホ~」ってやってます(笑)






中) RAMSEY LEWIS / MOTHER NATURE'S SON ( 商品ページへ )

お次はラムゼイ・ルイス。 ジャズ・ピアニストとして50年代から現在に至るまで活躍している正にレジェンド。そんな彼が68年に「全編ビートルズのホワイトアルバムからカヴァー」したのが本作です。 バックにオーケストラを迎え、彼の美しいピアノ&エレピと壮大&華麗なオーケストラが見事にマッチ。 その完成度はズバリ、アレンジを含めて原曲を別の意味で越えてしまった作品。 数多くあるラムゼイの作品の中でも、これをフェイバリットに挙げる人が多いのも納得できます。ジャズファンクな曲が多いのでレアグルーヴファンもマスト!

因みに、リングウェアが目立つ物が多い本作ですが、今回入荷した物はジャケットがかなり美品です。美品で手に入れたい方は是非!





JOHN COLTRANE / SELFLESSNESS MY FAVORITE THINGS ( 商品ページへ )

最後は来ました、ジョン・コルトレーン。マイルス・デイビスに並ぶ20世紀の名ジャズマン、名サックスプレイヤー。60年代中盤から死にいたるまでのフリージャズ期のライブ盤で、コルトレーンが大好きだった「My Favorite Things」を演奏したライブ音源収録。 63年のNew Port Jazz Festivalによる17分31秒にも及ぶ白熱したその演奏は確実に彼らの引き込まれます。マッコイ・タイナーのピアノソロ、軽快なロイ・ヘインズのドラムも聴きどころ。 完全にフリージャズに入ったB面は正直、好き嫌いが分かれるでしょうが、フリーが苦手な人でもA面の「My Favorite Things」だけでも価値ある1枚です。 






3枚とも一生側に置いておける名作です。


ジャズが好きな方はもちろん、「ジャズなんて全然、聴いた事ない」って人にも、
「これいいな!!」っていう作品が見つかりましたら嬉しいです!




REDBLUE_BLOG_28_2.jpg

「COLD CHILLIN MUSIC ~清涼感あるジャズロック~」 | アメリカ買付盤スタッフレコメンド 02

「COLD CHILLIN MUSIC ~清涼感あるジャズロック~」 | アメリカ買付盤スタッフレコメンド 02

6月8日から入荷スタートした「アメリカ買付盤」からスタッフのお勧めレコードを紹介していくシリーズ第2弾!!
今回は三上君のセレクトです。


------------------------------------------


「COLD CHILLIN MUSIC」


日を追うごとに気温が高くなる6月に、少しでも清涼感のある音楽を!
ここ最近良く聴いている「JAZZROCK」を中心にアメリカ買い付け便から3枚セレクトしました。



左) BOB JAMES / HANDS DOWN ( 商品ページへ )

サンプリングという観点ではJAMES BROWNと双璧を成すJAZZROCK界の巨人「BOB JAMES」の82年作。THEO PARRISH・MOODYMANなどデトロイトのクリエーターに大人気のA1「SPUNKY」やRAKIMがネタで使った「MACUMBA」などジャンルを超えて評価されている一枚!イナタかっこいいシンセサイザーと浮遊感のあるエレピが暗くした部屋に映えそう。




中) PASSPORT / SECOND PASSPORT ( 商品ページへ )

KLAUS DOLDINGER率いるジャーマンジャズロックバンド「PASSPORT」の2NDアルバム。黒さと白さが同居した様なリズム隊に、散りばめたエレピがひんやりとしたA3「FAIRY TALE」収録。
日本人の感覚では決して作られないようなジャケットも好きな一枚。もちろん他のタイトルのジャケットも不気味です笑




右) LIBRA / WINTER DAY'S NIGHTMARE ( 商品ページへ )

こちらも70年代初頭から活動する、イタリアンジャズロックバンド「LIBRA」の2NDアルバム。AOR的解釈としても評価されているバンドで、特にオススメなのは前半の静から後半の動へのビルドアップが凄まじいA4「LUCY SQUIRREL」!プログレッシブロックの良さとジャズの良さがうまく調和した名盤!





ステレオも涼しくして待ってます!



REDBLUE_BLOG_28_2.jpg


Home > 未分類

Twitter
    STEREO RECORDSのTwitter

follow STEREORECORDS at http://twitter.com
   
SHOP LINK
Search
イベント情報
Other
    myspace
    mixi
    広島ブログ
Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。